[NETFLIX]0歳~2歳のおうち英語にオススメの5選

スポンサーリンク

こんにちは、Saraです。息子と一緒に親子でおうち英語に取り組んでいます

コロナ禍になって、おうち時間が増えて…

ネットフリックスもすっかり有名になりましたよね。

我が家では、DWEでのおうち英語がメインではありますが、息子が飽きてしまったときや私自身いろいろな文化やコンテンツに触れるのもいいなと思っていることもあり、NETFLIXも毎日のように活用しています。

今日は、息子が0歳の頃から見てるNetflixで特にハマったものをご紹介します!

たくさんのアニメがあるけど、どれを見せたらいいかな?

という方に、参考になる点があれば嬉しいです。

スポンサーリンク

なぜNETFLIXがいいのか?

動画配信サービスって、最近は本当に増えましたよね! 我が家では子どもが生まれてからはAmazonPrimeの会員にもなったので、PrimeVideoも見ることができます。

それでもNetflixを契約して見たい理由がひとつありました…それは

大人の英語学習にも最適なサービスだと知ったからです!

そうなんです、一応このブログ名にもあるとおり、親である私自身も一緒に英語の勉強を頑張っていきたいと思っています。(思っているけど中々時間が取れなくてうまくいってませんが…)

そこで、数々の動画配信サービスのことを調べた結果、Netflixには英語学習者向けの機能があって、PCのChromeブラウザで日本語/英語 両方の字幕が出せると知りました。

これが魅力的だったんです。動画で英語学習って自分でも何度かトライしたことがあって、もっと昔には「FRIENDS」のDVDをレンタルしてみたりとか… でもなかなか続かない…

理由はいろいろあるけれど、「なんか不便でやりづらい、いっそのこと日英両方の字幕が出たらいいのに…」なんて思ったことがありました。そしたら、Netflixにはその機能があるということで…!

Netflixを始めてみることにしました!

そして実はもう一つ、Netflixにするメリットが… これです!

うちのテレビ東芝なんですが、リモコンがこれなんです。ちょっとわかりづらいですが、一番下にNETFLIXを再生するための専用のボタンがあるんです!

なので、テレビがネットにつながっていればワンボタンでNetflixにつなげられるので…、その手軽さも決め手のひとつでした。

スポンサーリンク

NETFLIXの英語アニメってどうなの?

ネットフリックスのデメリットの一つに、無料お試し期間がない… というのがあります。確かにそうなのですが、上記の理由から私は迷わずに契約しました。

実際に使い始めてから、息子に合うアニメなにかあるかな~?と、他のBlogさんとかも参考にさせてもらいながら色々見始めました。

私の結論としては、たくさんありすぎて困るくらいあった!という感じなので、コンテンツ不足を気にする必要はなさそうです(個人の感想です)。

具体的に見たいコンテンツが決まっている場合は、Netflixでの配信があるかどうか事前に調べてみるといいですね。

0歳~1歳でハマったアニメ

ここからは息子がハマったアニメのご紹介です。

Word Party – ワードパーティー

一番最初に見始めたのがこのアニメでした

ベイリー、フラニー、キップ、ルルのパーティへようこそ! かわいい4匹の動物の赤ちゃんたちといっしょに遊びながら、新しい言葉をたくさん覚えよう。(公式紹介文より)

Word Partyというタイトルだけあって、言葉をたくさん教えてくれます。”ケンカはやめよう”という歌も出てきたりして、まさに小さい子供にぴったりの内容です。

息子もルルがOpeningで 「Come on!」と言うだけでニッコニコでした

カンガルーのキップはときどき赤ちゃんとは思えないくらい早口で喋ります。英語の難易度は低めと思っていても、これがネイティブレベルか…!と驚かされることもしばしばです…

歌やダンスもたくさん出てくるし、生活マナー的なことも教えてくれるのでとってもおすすめです!

Robocar POLI – ロボカーポリー

平和な町ブルームズタウン。町を災害から守るのは、自動車からロボットに変形するロボカーからなる救助隊。パトカーのポリーや消防車のロイなどが大活躍。(公式紹介文より)

やっぱり男の子なんだなぁと思いますが、こちらも息子は大好きです!特に1歳前半頃は食い入るように見ていました。

毎回、街で困ったことが起きてポリーたちが助けに行くレスキューモノです。英語が比較的聞きやすく少しドキドキする展開もあり、私も好きなアニメです。

 

PAW Patrol – パウパトロール

これは…日本語にも吹き替えられて地上波で放送されているみたいですね!世界的に人気のアニメらしく、関連グッズも色々あるようです。

勇気あふれる6ぴきの子犬が、困っている人たちを助けに出動! しっかり者の男の子と協力し、カッコイイ乗り物とアイデアを使ってどんなトラブルもバッチリ解決。(公式紹介文より)

というわけで、こちらもレスキューモノです。

正直、英語で聞くなら小学生でもいいくらいかな?というくらい、難易度はちょっと高めと思います。

私は英語字幕なしではほとんど聞き取れないです…

ただ、人気のアニメでもあり息子は見てるだけで充分にストーリーを楽しんでいるようにも見えます。

1歳~2歳でハマったアニメ

1歳後半にもなってくると、本人の”好み”が見えてくると同時に、上記のWordPartyなどはちょっと飽きてきたようでした。

なので、息子が好きな乗り物系で新たにいくつか見せたところ、以下の2つにドはまりしました!

Tayo the Little Bus – ちびっこバスタヨ

ちびっこバスのタヨは、友だちのバスといっしょに町を走るのが大好き。くねくね道も、まっすぐな道も、どんな道でもみんなと走れば、楽しい冒険が待っている。(公式紹介文)

バスが擬人化されている…というだけで、ストーリーは比較的日常の出来事です。なので、ほんとに日常英会話が学べるかな~と感じます。乗り物好きなお子さんにはおすすめです!

1歳10か月の息子は「Tayo! Tayo!」とリクエストしてきます

ただ一つだけ残念なことが…

NETFLIXではシーズン3,4しかありません

まぁ、Season1,2はYoutubeにもあるようなのでいずれ用意してみせてあげたいと思います。

TITIPO TITIPO – ティティポ・ティティポ

ついにチューチュータウンに行くことになり、ウキウキする新しい電車ティティポ。/ディーゼル、ジーニー、シンシンという電車とおともだちになるんだ。(公式紹介文)

TAYOと同じ会社が作っているので、テイストが良く似ています。こちらは電車が主人公です、そして、おもしろいことにストーリーの中にTAYOが登場したりします。

するとまた息子は大興奮で

「ママ!TAYO!TAYO!(がいるよ!)」と教えてくれます(笑)

TayoもTitipoもほのぼの系で穏やかな日常のシーンが多く、安心して見せられます。親の私がこういった穏やかなアニメが好きなのかもしれないと気づかされます。

他にもいくつか試しにみたアニメがありましたが、どうにもハチャメチャな展開ばっかりだったり、子供たちのいたずらが多かったり、まぁそれがアメリカ文化かな?とも思いますが…

上記のロボカーポリーも、TayoもTitipoも韓国発なんですよね。やっぱり国が近いのもあって日本人の好みにあうのでしょうか?(笑)

素敵なアニメを作ってくれた韓国と英語版を配信してくれるNetflixに感謝です!

まとめ

いかがだったでしょうか? (男の子が好むアニメに偏ってしまって申し訳ないですが…)

性別問わず人気のアニメといえば PeppaPig も超有名ですよね、私もすごく良いと思っていて息子に見せてたのですが…。ブタの泣き声のところ(フゴっ)ばっかりマネするんです…

それはそれでカワイイと放っておけばいいのかもしれませんが、なんか気になってしまって…

今は封印しています(笑)

これから成長に伴って、どんどん好みもかわっていくかもしれません。皆さまのおすすめがあったら教えて頂きたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク
ディズニー英語システムの詳細はこちら!
無料サンプルまだの方はぜひ試してみて欲しいです。1度聞いたら忘れられない英語のフレーズ…耳に残るのが実感できると思いますよ!
ブログランキング参加中!
クリックして応援して頂けると励みになります…
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
おうちえいご教材
Saraをフォローする
スマイルおやこえいご

コメント

タイトルとURLをコピーしました