[2022秋]リニューアル版レッツプレイが届きました!何が変わったの?

スポンサーリンク

こんにちは、Saraです。息子と一緒に親子でおうち英語に取り組んでいます

先日、以下の記事でレッツプレイのリニューアル版を購入したこと、古い方を送付したことなど書きました。

え?レッツプレイがリニューアル!?
レッツプレイ リニューアルのお知らせ! DWEの応用教材の1つ、レッツ・プレイがリニューアルしたようです!(画像は公式サイトより) wfcの会員サイトでお知らせがありました(10月6日) DWEの非会員の方は以下の公式サイ...

11月18日、とうとう新しいレッツプレイの教材が届きました!!

やっぱり新しいって嬉しい!

以前の記事にも書きましたが、実はまだLet’s Playをまったく活用していなかった我が家…

そのため、旧版との違いは細かいところはわからないと思いますが、ガイドを見ながら

どのあたりが変わったのか、探ってみたいと思います!

スポンサーリンク

届いたときの状態

届いたときの段ボールはこんな感じでした。

開けてみると…

契約書類、保証書、があり、リニューアル版の

  • ガイドブック
  • ブルーレイディスク8枚
  • Game Cards

が、綺麗に納められていました。

スポンサーリンク

保証書も新しくなった

契約書類に加えて、最初の契約時にもらった保証書が、新しいものになって届きました。今回加わったアイテムを含めたからでしょうか…

古いのはどうしたらいいんだろう?(笑)

一応、古いのも保管しておきます!

ではここから、各リニューアル品について詳しく見ていきます

ブルーレイディスク(Blu-ray Disc)

各色2枚ずつ、合計8枚なのは変更ありません。

ケースのデザインが変わったので写真で紹介しますね
(ディスクのデザインはケースと同じなので、ディスクも同様に変わりました)

旧版(表)

リニューアル版(表)

 

旧版(裏)

リニューアル版(裏)

こうして比べると裏側のデザインが結構変わりましたね

映像の中身については多くを触れられませんが
当然ながらワイドサイズの映像になり、とても綺麗になってます

旧版にあった、周囲の余白がなくなってとても見やすいです。

新たなアニメの映像も増えてるそうなので、ディズニーアニメ好きな方にはさらに嬉しいかもしれません。

Preview(プレビュー)が各ディスクに加わった!

Previewとは…
それぞれの色の歌といくつかのアクティビティだけが含まれていて、通しで再生できる映像
このPreviewは旧版では各色のディスクの一枚目にのみ付属していたようですが、リニューアル版ではすべてのディスクで再生できるようになりました。

これは便利ですね!

ただし、同じ色のディスクは同じPreviewの映像となっているので、実際には4種類のPreviewがあることになります。

Songs

メニュー画面から「Songs」を選択すると、歌だけを再生することができるようになりました。

各歌を選択することもできますし、「Play All」で歌だけの通し再生もできます

Clips

メニューからClipsを選択すると、「ディズニーアニメーションClips」の映像を選んで再生できます。

Songs同様、「Play All」でアニメーションの通し再生もできます

ガイドのサンプル画面によると、トイストーリーもありそうです!

Early Start アクティビティ

1~6巻(ブルーとグリーン)のメニューには、Early Start アクティビティというアイコンが増えました。

通常、レッツプレイのアクティビティは工作などがあるため4歳以上が推奨されていますが、この「Early Start アクティビティ」は0~3歳の子でも楽しめる内容になっているとのことです。

こうして見ると、映像コンテンツから学ぶ内容としては変化はなさそうですが、

見たいものにアクセスしやすいという

利便性が高まりました!

ガイドブック(Guide)が新しくなった

当然ながら、ディスクのメニューなどにも変更が入ったためガイドブックが新しくなりました。

ガイドは返品対象ではなかったので、今は旧と新の両方が手元にあります
旧の方は自分で処分してしまっていいのかな?と思いますが
しばらくは手元に置いておこうと思います。

リニューアルして何が変わったのか確認できるので、旧ガイドを手元に残しておけるのはありがたいご配慮だったなと思います

小さな子向けのマークが付いた

新しいガイドでは、「アクティビティ一覧表」の中に、男の子の顔の青いマークが追加されました。

これが、ディスクにもあった「0~3歳のお子さんでも楽しめるアクティビティ」を表しています。

私もこれまでなんとなく、

レッツプレイは幼稚園生くらいからかな~。しばらくしまっておこう~

と、思っていた人なので、今からでも活用できることが分かって嬉しいです!

Game Cards (ゲームカード)

リニューアル版では新たにGame Cards が送られてきました。

ガイドによると
ゲームカードは以下のレッスンで使用するものです。

    • 1.4 What’s in the box?
    • 2.5 It’s gone!
    • 3.5 Find the other one.

いわゆるトランプの神経衰弱のような遊びに使ったり、箱などに入れて「What’s inside?」という感じで遊ぶようです。

Game Cards(ゲームカード)はよく調べると、すでにお道具箱の3段目に入っているようなのですが…

今回新たに送られてきました。なのでこれも旧と新が両方手元にあります。
(まだ旧の方は開封していないので、何が違うのかわかっていないのですが…)

ガイドによると、新しいGameCardsは「より小さいお子様向け」と書いてあるものの
同じ枚数と番号なので遊ぶ時にはどちらのカードを使ってもよいとのことです。

ということは描かれているものは全く同じなのでしょうか?
(ではなぜ今回新たに1つのアイテムとして増えたのだろう?(笑))

保証書にはどちらのGameCardsも、「交換保証の対象」となっていました。

せっかくなので、GameCardsで遊んでみようかな?とも思ったのですが
やんちゃな2歳児… このサイズのカードだときっと数枚はすぐに紛失しそうだったので
やはりもう少し待とうかと思います…。

まとめ

以上がリニューアルしたレッツプレイの変更内容です。(見落としがあったらごめんなさい…)

こうしてみると結果的に

やっぱりリニューアルして良かったな!

と思います。(まだ全然使い込んではいないのですが…)

映像が新しくなったのはもちろん嬉しいのですが、

  • 「通し再生」機能が増えて利便性が高まった
  • 小さい子でも遊べるアクティビティが明確になった

これらは結構大きなポイントに感じています。

ただ、「お知らせ」にもあった通りアクティビティの内容や効果に変わりはないとのことなので、バージョンアップしないという選択肢もアリだと思います。

以上、この記事がDWE検討中の方に少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
ディズニー英語システムの詳細はこちら!
無料サンプルまだの方はぜひ試してみて欲しいです。1度聞いたら忘れられない英語のフレーズ…耳に残るのが実感できると思いますよ!
ブログランキング参加中!
クリックして応援して頂けると励みになります…
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ディズニー英語(DWE)教材紹介
Saraをフォローする
スマイルおやこえいご

コメント

タイトルとURLをコピーしました