[1歳4か月]ワールドライブラリーパーソナル始めました!

スポンサーリンク

こんにちは、Saraです。息子と一緒に親子でおうち英語に取り組んでいます

ワールドライブラリーパーソナル( WorldLibrary Personal)ってご存知でしょうか?

月額1300円(送料込み)で始められる、とってもお得な絵本のサブスクなんです!

ワールドライブラリーパーソナルの詳細はこちら

今日は英語の話とはちょっと違うのですが、こちらを始めたのでご紹介したいと思います。

絵本選びって難しいな…

絵本のサブスクってどうなの?

と、お悩みの方に少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ワールドライブラリーパーソナルとは?

こどもの成長に合わせて選書された世界の絵本が

月額1,300円(税・送料込)で毎月届く

というサブスクサービスです。
世界の絵本といっても、すべて日本語に翻訳されています。

私がこのサービスを知ったのは、息子が0歳の頃に絵本のサブスクについて調べているときでした。
そのときは「こどものとも0,1,2」を始めたのですが…

今回、こどものともを辞めて
ワールドライブラリーパーソナルに替えることにしました!

※なお、私が購読を始めたときは、対象年齢が1歳3か月からでした。2022年3月現在では1歳0ヶ月から加入できるようになりました。
スポンサーリンク

ワールドライブラリーパーソナルを選んだ理由

公式サイトに書いてある特徴が、とにかくすべて魅力的だったからです^^

以下詳しくご紹介します。

1.月額1,100円(税込)&送料200円のお手頃価格

これ!私には一番魅力的でした。絵本のサブスクといっても毎月値段が変わるのは好みません。やはり定額であって欲しいところです。

さらにワールドライブラリーパーソナルでは定価が2000円近くする本も、この価格で届くので、とてもお買い得感があります。

こどものとも0,1,2をやめた理由

余談ですが、価格面でいえば「こどものとも」の方がもっとリーズナブルなのですが…

なぜやめたのかというと、やはりちょっと価格相応というか…仕掛け絵本とかもないしイラストも基本的にシンプルなので、

「もう少し凝った絵本が欲しいな…」

と(私が)思ったからです。

でも息子がすごく食いついた絵本もあったので、良書が多いとは思います。我が家にもっと本を置けるスペースがあれば…、続けたかもしれません。

2.“つまむ、ひっぱる、とびだす!”しかけ絵本も届く

1歳の息子も「しかけ絵本」が大好きです。飛び出したりめくったり、やっぱり普通の絵本より食いつきます!

なので、配本の中に「しかけ絵本」が含まれているのって魅力的だなと思いました。

3.子どもの成長に合わせたプロの選書

これも魅力的です!絵本にはたくさん触れて欲しいと思うものの、自分ではどんな絵本を選んであげたらいいのか悩むことが多くて…。

年齢に応じてプロが選んでくれた絵本が届くのはとても嬉しいです。

申し込みの締め切り日に注意です・・・

こちらのサブスク、対象年齢が1歳3か月から
となってはいるものの、目安というだけで実際には何歳から
何号からでも始めても良いみたいです。

(※2022年現在は1歳0ヶ月からが加入の目安です

ただ、私は目安に沿って息子の1歳3か月からスタートしようとしたのですが…

意外と締め切り日が早かったのを見逃してました!!

毎月15日頃にお届け、らしいのですが初回の申し込み締め切り日は
その前月の末日

つまり、8月に1歳3か月になる息子のためには7月末までに申し込まないといけなかったのに
うっかり8月になってしまってから申し込んだので…

ちょうど1歳4か月になったときに、最初の「1歳3か月向け」の本が届くことになりました
ほんとうっかりしててゴメン息子よ…

でも1か月くらいのズレは気にせず進めてみます 。

プレゼントなどにするときはなおさら注意です

ふと思ったのですが、毎月15日に届くということは…

例えば各月の1日~14日生まれの子に当日に対象の絵本を渡したい場合は、前々月の月末までに申し込まないといけないですね。

例:7月7日に1歳になる子に、当日にこの絵本をプレゼントしたい

とかだと、6月15日には届くように5月末までに申し込む必要があります。こういった事情の方はなおさら早めの検討が必要ですね。

1歳3か月で届いた本の口コミ!

では、1歳3か月向けで届いた本のレビューを書いてみます。

はじめてのえほん baby sees
faces

さっそく見せてみましたが、残念ながら息子は… あまり食いつきがよくありませんでした。
中身を見ていて思うのは、「しましまぐるぐる」とよく似ています!!

文字なしで赤ちゃんが食いつくとのことですが…
1歳3か月ってすでにこのレベルに食いつくような「赤ちゃん」じゃないような気がします…

というわけで、個人的にはこの感じなら8か月くらいとか?
まさに出産祝いでもいいんじゃないかと…。

気になる中身は…以下の楽天のお店で少しだけ見られます!

(※2022年現在はこちらの絵本は1歳2か月での配本に変更されました)

 

届いてみないと、子供が気に入るかどうかはわからない…

これはサブスクのデメリットかもしれませんが、もしかしたら時間が経てば気に入るかもしれないし…、引き続き見せてみようと思います

そして今後の配本も楽しみに待ちたいと思います

ワールドライブラリーパーソナルにクーポンはある?

私も探してみましたが、クーポンは見つかりませんでした。

ただ対象者限定にはなりますが、お得情報としてはイオンのクレジットカードを持ってると1か月分のキャッシュバックが受けられます!
詳しくはこちら

もしくは、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員も1か月分のキャッシュバックがあります。

この他にも期間限定のキャンペーンをやっていることがありますので、以下の公式サイトのNEWSのページでご確認頂くと良いと思います

ワールドライブラリーパーソナルのNEWSのページはこちら

まとめ

今日は、絵本のサブスク「ワールドライブラリーパーソナル」についての情報と、初回の本の感想を書いてみました。

いずれ「しかけ絵本」も届くと思うとわくわくします!

また、息子の反応に変化があったときは記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
ディズニー英語システムの詳細はこちら!
無料サンプルまだの方はぜひ試してみて欲しいです。1度聞いたら忘れられない英語のフレーズ…耳に残るのが実感できると思いますよ!
ブログランキング参加中!
クリックして応援して頂けると励みになります…
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ワールドライブラリーパーソナル知育教材
Saraをフォローする
スマイルおやこえいご

コメント

タイトルとURLをコピーしました