[1歳10ヶ月]ワールドライブラリーパーソナル素敵な本が届いています、が…

スポンサーリンク

こんにちは、Saraです。息子と一緒に親子でおうち英語に取り組んでいます

息子が1歳3か月のときに始めた

ワールドライブラリーパーソナル(絵本のサブスク)

で、その後届いた絵本を紹介したいと思います。

今日は1歳4か月、1歳5か月での配本分です。

ワールドライブラリーパーソナルの詳細はこちら

スタートした時の様子についてはぜひ以下もご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

1歳4か月の配本

(我が家の息子には1か月遅れで届きますが…)

2回目に届いた本はこちらです。

すてきな うちゅうへ(イギリス)

この本、タイトルどおりというか…親のこちらがテンション上がるくらい、本当に素敵です!!

蛇腹状になっていて横にばぁ~っと広がるんです。イラストも優しい感じだしぜひ以下の楽天ショップで中を覗いてみて欲しいです。


息子も大興奮で広げて楽しんでいました!でも…

残念ながら破けやすいです…

まぁ、最初から「これは壊れやすいかも…」と思っていたので想定内ですが… どうしてもつなぎ目のところが薄くなっているので、1歳児が少し乱暴に持ち上げると簡単に切れてしまいます…

でもせっかく気に入ってくれたのだから自由に触らせてあげたい!

結局、壊れたところは透明のテープで補修しています。そのうち全ページやぶけそうです…(笑)

でもうっかり破けてしまうくらい、息子が気にって読んでくれているので親としては嬉しいですね。

単品で買うならもう少し年齢が上のお子さんでもいいかもしれません。

スポンサーリンク

1歳5か月の配本

3回目に届いた本はこちらです。

アニマルズ(フランス)

写真だとわかりづらいかもしれませんが、大型の絵本です!

縦約35cmあります。なかなか自分で手に取って買うサイズではないので、こういった大型本が手に入るのもサブスクの良さです。

大きさゆえか、息子も興味深く眺めています


中はストーリー性はなくて、ひたすら動物たちのイラスト紹介です。
この本についてはデザインが良いせいもあるのか、日本語にはなっていなくて英語がそのまま残されています。

少しレアな動物は、私も読み方に困ることがあります、英語の勉強になるので我が家にはちょうどいいです。

とってもカラフルで可愛いですよ。カラフルだけど彩度を抑えてあると言えばいいのかな?スタイリッシュな絵本です。裏表紙も素敵なのでインテリアとして置いておいてもカッコイイです。

前回のお詫び

実は、このワールドライブラリーパーソナルを始めて最初に届いた絵本「Faces」のことなのですが…、前回息子があまり食いつかないというお話をしました…。

すみません、訂正します!

今頃、といっては失礼ですが食いついています!

届いてから3か月くらい経ったと思いますが、トラを「がお~」熊を「bear」と言えるようになってきて、動物の種類がわかってきたというのがあるのでしょう。

じわじわと、息子の興味を引いているようです。たびたび「読んで~」とこれを手に取って持ってきます。

最後のページに鏡があるので、私の顔が映るように角度を調整すると「ママー!」と言って喜びます。

というわけで、最初は辛口の口コミしてすみません… こどもの興味って変化するので面白いですね

まとめ

今日はワールドライブラリーパーソナルの2回目、3回目の配本について紹介させて頂きました。

小さな子にとっては初見よりも、後々に好きになるケースもあるんだなぁと学ばせてもらってます。

今後の絵本も楽しみにしています

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
ディズニー英語システムの詳細はこちら!
無料サンプルまだの方はぜひ試してみて欲しいです。1度聞いたら忘れられない英語のフレーズ…耳に残るのが実感できると思いますよ!
ブログランキング参加中!
クリックして応援して頂けると励みになります…
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
ワールドライブラリーパーソナル知育教材
Saraをフォローする
スマイルおやこえいご

コメント

タイトルとURLをコピーしました